サージカルステンレス 金属アレルギーになりにくい ボディピアスとの相性抜群★ボディピdeリン...

 

金属アレルギーとは、どういったものなのでしょうか。

金属アレルギーというのは、金属に触れることにより痒みや痛み・皮膚がかぶれてしまうなどの症状が起こるアレルギーのことを言います。金属アレルギーは、金属そのものが原因となっているわけではありません。

体液や汗などにより、溶け出した成分が体内に入り込むことによって抗体となってしまいます。そして次に同じ金属に触れた時に、その金属に対して拒絶反応が起こり様々な炎症が引き起こされるという訳です。

金属アレルギーの場合は、突然発症することが多いとされているアレルギーです。なかなか完治することが難しく、原因となる金属に触れる度に症状が起こるという状態になってしまいます。

金属アレルギーの原因となる金属を特定することが一番大切です。原因となる金属が判明すれば、なるべくその金属に触れないように生活するというのが良いでしょう。

アクセサリーを身に付けている方のピアスなどは、特に体の表面だけではなく穴を開けて内部を通すので、アレルギー反応も出やすいとされています。金属アレルギーと判明した場合には、自分の身につける金属に注意を払うことや、やたらと金属に触らないなど日常生活での注意が必要です。



このサイトを購読する